零霊散の備忘録

平成生まれのアラサー。マンガ、アニメを基本ベースに、マイブームについての感想を少し。

ぬくぬく競馬日和

AJCC結果、感想

f:id:Leisan:20210126141837j:image

昨年までの『◯っ◯り競馬日和』からタイトル改め、2021年は『◯◯×2競馬日和』に変更。初回は新年お正月のコタツをイメージして『ぬくぬく』でお送り
タイトルにも一応ささやかなこだわり
内容もなるだけ真面目に書く!

 

早速本題
2021年1発目の馬券はAJCCに決定
↓こんなこと言ってたのに!

 

🎯的中しました‼︎
ヽ(^ω^)ノ  ワーイ

 

 

有馬記念終えてから燃え尽きた感じで年越し。新年1発目の馬券どうしようかな〜、どうしようかな〜と思いながら金杯をスルー、シンザン記念もスルー、フェアリーSもスルー。GⅢじゃダメってわけじゃないけど『ここじゃない感』を抱え、GⅡのAJCCでセンサーが反応。ガチャでもよくある直感スキルが発動!
━━━って言えば中二臭いけど、単純に実力を知っている馬にオッズの並びを見て、コレは面白そうだ、と思っただけの話。僕は競馬歴浅いから、アレもコレもソレも!ってならずに慎重に慎重を重々に重ね重ね…重
レース前日仕事を終え、netkeibaアプリを開き掲示してあるデータを見て、JRAサイトから前走前々走をチェックし比較、あーでもないこーでもないと悩み続けて1時間。うーん分かんない!と投げてその日は就寝し、レース開始3〜1時間前のオッズに馬体重をチェックし、うわ〜馬場ヤバいじゃんと思いながらも、オッズのバランスを調整。この時から本命はブレずに9:アリストテレス。ここは固定して大丈夫だろうと確信するも、馬連じゃオッズが微妙だし馬場のこともあるから1着、2着、3着と接戦の可能性が。ならやっぱり3連複だろうと、軸流しかフォーメーションを考えたところで、実はその時まで候補に残っていた1:サトノフラッグを消…菊花賞は良かったけど今回の馬場と枠の不安が僕の中のセーフ規定値をオーバーしてアウト。これが結果的にオッズ的にも金額的にも馬券を調整する決定打になって、逆に同じく菊花賞出てた4:ヴェルトライゼンデを推すことに決め、9:アリストテレスと4:ヴェルトライゼンデを軸に調整。不安だったし御賽銭気分で500円と決めてたから、残り5頭は枠が良さそうな7:タガノディアマンテ、8:ラストドラフト、10:モズベッロ、12:ステイフーリッシュ、大外候補で16:ジェネラーレウーノ
ラストドラフトは去年2020のAJCCでも稍重を走ってたし、モズベッロは有馬記念は残念だったけど宝塚記念が良かった。ステイフーリッシュはオールカマー贔屓かつ中山の稍重を評価。似た理由でジェネラーレウーノ。馬券が軸2頭でなくフォーメーションになってるのはギリギリまで考えていたから。結果は知っての通り、やりました!

結果論ではあるけど、かなりいい感じにハマった。予想に反してってほどでもないが、個人的にはジャコマル先頭でウインマリリンかジェネラーレウーノ、っていう予想をしていたから、うん残念。若さでウインマリリンを推すべきだったのかもしれない。でも本当に今回はそれだけで、ハマり過ぎて逆に怖い。普段はコレと同じかそれ以上に悩んで予想してお金出してるのに、かすっただけで当たってないんだから、過去の結果に対し、なんなんだよー( ゚Д゚)と思ってしまう。まあ、当たる時は当たるよね

 

そんな具合で新年1発目は幸先よく的中!
御神籤なら大吉。よく考えたら去年の赤字約4000円が今回の5000円的中で吹っ飛んでるという。けど、データ上は今回のAJCCから2021年でカウントしてるので、気にせず楽しむことに集中。つまり的中率100%回収率1000%ってこと。けどまあ、ここから急降下することになるだろうけど、今年はなるべく守りに入らないよう頑張る
…の前にアーモンドアイに代わる今年の推しを探さねば

 

次の競馬はまだ未定
馬券買わないけど印予想くらいはチェックする気持ちで